KURAGE online | 生物 の情報

KURAGE online | 生物 の情報

「 生物学者 」 の情報 

「死は全生物にとって必要な仕組み」宗教や哲学に依らず、科学の視点で ... - ニフティニュース

著者は国内外の錚々たる研究所勤務を経て、現在は東京大学定量生命科学研究所教授を務める生物学者。今も.

睡眠のメカニズムは脳の進化に先立つ可能性、生物は睡眠状態がデフォルトかもしれない - GIGAZINE

この際、生物学者のPaul Sternberg氏は「クラゲは我々が『原始的な神経系を持つ』と考えていた生き物であり、この実験結果は非常に重要です」と述べています。

霊長類の権威が聞き込みして判明した?「エクアドルの謎の獣人」 - 東スポWeb

... 雪男や北米大陸のビッグフットなど、世界各地に獣人型UMAの目撃例は存在している。しかし、気になるのが、こういった未確認生物の存在について生物学者…

「勉強するのは『産めよ増やせよ』から自由になるため」 福岡伸一×おおたとしまさ対談〈dot ...

コロナは自然からのリベンジ――先ごろ出版された『ポストコロナの生命哲学』(集英社新書)でこう語るのは、生物学者の福岡伸一さんだ。

カバが増えすぎると生態系に悪影響? ダーツを使った避妊方法に注目集まる - Sirabee

コロンビアの生物学者は、大量のカバの排泄物が、水中の酸素濃度に悪影響を及ぼす可能性を指摘した。 保護生物学ジャーナルの『BiologicalConservation』では、

福岡伸一さんらが議論 自分とは違う「他者」、どう向き合う?

生物学者で青山学院大学教授の福岡伸一さんをコメンテーターに、東京工業大学未来の人類研究センター教授で「利他プロジェクト」に取り組む伊藤亜紗さんと、

サステナブルシンポジウム~投資家が未来を見据える世界へ向けて~

プログラム. ほんとうのSDGs: 生物学者 理学博士 池田 清彦氏. りそなアセットのサステナブルな取組みと 今話題の

人類絶滅5000万年後の空想生物を描く特別展 『アフターマン』著者 - KAI-YOU.net

綿密な考証と溢れる想像力で空想の未来生物を描いた著書『アフターマン 人類滅亡後の動物の図鑑』で知られる生物学者のドゥーガル・ディクソンさん。

生物学者の視点で見る「ワクチン接種」の大前提 - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

そこで、生物学者の福岡伸一さんに、生物学の視点から最新テクノロジーやワクチンに対する向き合い方についてお話を伺います。本稿は新著『ポストコロナの生命哲学』

気候変動で“動物のスタイル”が変わりつつある 「実写版ダンボを見る日も遠くないかもしれない ...

論文の著者である生物学者のサラ・ライディングらは、オンラインメディア「カンバセーション」への寄稿で、次のように書いている。 「動物が付属器官を用い

Copyright© KURAGE online | 生物 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.